• TEL: 075-853-0413
  • 木楽・木愛・木心

受注を受けた什器を作りました

弊社では、木材加工品の受注生産を行っておりますが、
今回は店舗用ショーケースのご注文を頂いたので、
そちらの作り方を紹介します。

 什器…店舗什器、店舗における商用の機材全般を指す。ショールームなどにおいて、商品やカタログなどを陳列・設置・掲示するためのラックやショーケース・テーブルのほかの器具・器材のほか、アクリルボックスや商品ディスプレイなど、小型の雑貨も含む。(ウィキペディアより)

今回は1枚の板材からすべて作りました

今回は、この1枚の板材から什器を作ります。
まずは、天板のサイズに、板材をカットします。

発注が黒の什器なので、側面に黒のメラミン化粧板をはります。

 

次に取り付ける「脚」を作っていきます。

必要なサイズの角材がないときは、上のようにして、角材を作ります。
それの側面にメラミンを付けたものが、下の画像です。

脚の下に、高さ調節用のねじを取り付けます。

穴をあけて

ネジを取り付けます。
この脚を、先ほどの天板に取り付けます。
天板に対して、90度になるよう、かなり丁寧につけます。

この天板にも、メラミン化粧板をつけて
あとは、余分なメラミン化粧板をカットして、
化粧板をつけるためのボンドがはみ出してくるので、お掃除して、

出来上がり!

このように、板五製材では、ご注文いただいた木材加工品の製作も行っております。
木工品に関しては、コチラもご覧ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です