• TEL: 075-853-0413
  • 木楽・木愛・木心

現代において、「子どもの疲労」は深刻な問題です。
そこで子供たちを対象に、「木でできた空間」と「真っ白な無機質の空間」
の双方で子どもにどのような影響を与えるか実験が行われたそうです。
この実験の結果は…。

・認知機能を維持する効果。
・疲労を回復させる癒し効果。

「木の部屋」の方が「白い部屋」より、この2つにおいてより高い結果が認められたそうです。

おそらく木から受ける視覚的・触覚的な印象が複合的に作用しているのだろうとのことでした。
木でできた室内に入ると、なんとなく落ち着く、ほっとする、というのはこれまで単なる気分の問題と思われてきましたが、
この検証で、科学的に実証されたことになります。

勉強の効率が上がることを期待して、学習机を木質のもので揃えることは大きな効能になるはずです。