もっくの建材

京都もっく

トップページ / もっくの木造建築 / もっくのD.I.Y / もっくの木工品 / もっくの建材 / その他のもっく

もっくの建材
モルダー加工による、本実、底目地、矢継ぎ、相ジャクリ等、既製品(製材時の端材利用として考えたものです。)として省資源を考えた材料です。
/

こちらは主に丸太小屋で、使っているログの断面です。
上下の溝にさんを入れて、組み上げていきます。

こちらは主に内装に使っている、杉の壁材の断面です。

これらも、内装の壁材として使われます。素材は主に杉や桧です。

こちらは桧の矢継ぎ材で、主に縦貼りに使います。

こちらは桧のフローリング材です。室内の床に使用します。素材は栗等も用意できます。

京都もっく