• TEL: 075-853-0413
  • 木楽・木愛・木心

板五の製品は主に京都産の杉やヒノキを用いています。

この地域で生産される「北山杉」や「北山丸太」と呼ばれる木材は、
古くから朝廷や寺院の所領として営まれていました。
水が豊かで冷涼な北山の里では、特に杉の木を育てるには適した地です。
そのような木材で作られた製品はあたたかみがあり、使うたびに味わい深いものとなっていきます。

国産材は、外材ほど年輪が大きくないため、乾燥による変形が少なくなります。
また、輸入材は運搬の過程で腐ったり傷んだりしないように、防腐剤が施されていることがあり、
また、日本に入る際に外来種に対する殺菌・消毒処理などが施されます。
長く、高い品質を保つ、国産材の魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

 

小屋  

建築のプロでなくても、組み立てられます。

 

木工品  

国産の杉やヒノキを用いて製作した木工品です。

モルダー加工  

本実、本実目透かし、相尺りなど製材加工致します。

うづくり加工  

木の表面の柔らかい部分をけずって、
かたい部分だけを浮き上がらせる加工です。